乾燥肌を体質改善でよくするには?

MENU

乾燥肌は生活習慣で改善できるのでしょうか

年齢を重ねると乾燥肌になりやすい状態になることが判っています。

今まで分泌されていた美容成分が分泌されなくなり、肌自身が潤いを保てなくなってしまうからです。
これは、肌バリアが弱くなることにも関係していると言われています。

 

しかし、体質改善や生活習慣、食事等によって加齢による乾燥肌も防ぐことが可能です。
なぜなら、正しいケアと体質改善等を行う事によって、肌は乾燥肌になりにくくなります。
具体的な体質改善としては、生活習慣と食事がポイントになるでしょう。

 

生活習慣の改善

まず、生活習慣としては、できるだけ水分を多くとると良いです。

水分を1日2リットル取ることによって、胃腸の状態も良くなり、便秘予防にもなります。
睡眠も最低7時間は取るようにしましょう。

 

軽い運動もできれば毎日続けると乾燥肌に効果的です。
運動する事で、夜ぐっすり眠れるようになり、肌のターンオーバーも活発になります。

 

生活の中にヨガなどを取り入れることもオススメです。特に顔ヨガが今ブームですね。
血行を促進させ、肌のうるおいがよみがえります。表情を鍛えることで温め効果もあって肌つやが良くなりますよ。

 

食事の改善

食事は、肉や油ものを減らし野菜や大豆製品、ヨーグルトなどを食べるようにしましょう。

また、食事では食物繊維やビタミンCが多い食べ物を積極的に食べる事で、便秘が改善され肌も美しくなります。
生活習慣や食事で血流が良くなり、体質改善できることで乾燥肌状態も改善さていきます。

 

おすすめは和惣菜。ひじきの煮物などはミネラルも豊富!またひじきに含まれるヨウ素が新陳代謝を活発にしてくれます。
ビタミンAやカルシウムも含まれているので、美肌料理として食べることを心がけましょう。