アカスリしてみたいけど乾燥肌の場合

MENU

アカスリは韓国の美容法

寒い季節になると乾燥肌の方が増えますが、乾燥肌でカサカサの人はアカスリをしてもよいのでしょうか?

 

 

そもそも、アカスリとは韓国で生まれた美容法で、サウナやお風呂に入った後、ゴシゴシとこすって垢を落とします。
肌の透明感が出たり、ターンオーバーを促す効果や血行促進効果もあるので、たまにアカスリをするのは美容の為に良いと言われているのです。

 

乾燥肌の場合はアカスリはしないほうがいい

ただし、乾燥肌の方はアカスリをしない方が良いでしょう。

肌が乾燥していると肌の皮脂などが取れやすい状態になっています。

 

この状態でアカスリをして、ゴシゴシと体中をこすると、肌に必要な皮脂まで垢として落としてしまうのです。
皮脂が落ちてしまった肌は、一見透明感が出たように見えますが、皮脂が異常に分泌されたり、されなかったりして、乾燥肌の状態が進むこともあるでしょう。
また、乾燥肌は敏感な状態になっていることが多いです。

 

アカスリをすると少なからず肌にダメージを与えてしまいますが、敏感肌でアカスリすれば、肌荒れの原因になることもあるでしょう。
アカスリ後に保湿すれば良いという人もいるかもしれませんが、乾燥肌でのアカスリはトラブルの原因になることが多いので無理してする必要はありません。

 

もしもしてしまった後に乾燥肌が顕著になったら

もしもアカスリをし過ぎてしまった場合は、必ず保湿をすることが大切です。

ほっておくとあとから黒ずみになって残る場合もあるので必ず保湿成分の入った化粧水やクリームを塗っておきましょう。
その場合、オルビスユーも乾燥肌や敏感肌のお肌にとてもいいので活用してみてください。

 

そして、アカスリしすぎた上に赤くなってきたり、かゆみや痛みが出たら必ず皮膚科を受診しましょう。
そして治ってからもアカスリをするのは控えることが大切です。

 

アカスリはお肌の美容に良いとされているし気持ちいいですよね。でもくれぐれもデリケートの肌の人はお肌を相談して行ってくださいね。

 

オルビスお試しセットをお得にお試ししませんか?へ戻る